スキー競技が注目された

スキーを滑るのも好きだけど、競技を見るのも好き、という人も増加しています。それまでは滑る事だけがスキー人気を支えていたのですが、日本でも様々なスキー競技が紹介されるようになり、最近はアクロバティックなスキー競技も誕生し、日本にも強い選手が多くなっています。世界と戦う選手達またプロスキーヤーを見て、スキーの魅力に気が付いた方も多いでしょう。

長野オリンピックで注目されたモーグルは、アイドル的存在となった選手も登場し、一躍注目されました。コブを滑り降りる途中でジャンプ台があり空中でアクロバティックな妙技を見せてくれるモーグルは、スキーのスピード感とアクロバット的な要素が組み合わさった魅力ある豪快な競技です。

ジャンプ台を飛び出し空中で体操競技のような華麗な技を繰り出すエアリアルも若者を中心に人気があります。スピード競技ではスピードを競う大回転の大迫力、スーパー大回転ではスピードに加えてターンの技術も必要となるため、常にハラハラしながら協議を見守るスリルがたまりません。最高速度が120kmを超えるという滑降、そして日本に世界的にも有名なレジェンドが存在するジャンプ、スキー競技が世間に大きく知られるようになったこと、世界に通用する選手が多くなったこともスキー人気を高くしている要因でしょう

スキー場の努力のたまもの

スキー人気が低迷していく中、スキー場やスキー場を保有する地域が手をこまねいていたわけではありません。スキーはスポーツとしてもレジャーとしても魅力あるものということは間違いないのです。ただ現代に生きる人たちがスキー場に魅力を感じなくなってしまった、スキーをしにいこうという気持ちが亡くなってしまっただけなのです。

こういう事を考慮し、スキー場やその地域は努力を重ねました。スキーツアーを計画したり、温泉とご当地グルメを織り交ぜた魅力あるスキー旅行を提案する等、旅行会社や交通機関と共に様々な計画を練り、イベントを行ってきたのです。

バス会社にとってもスキーは大きな収入源となります。スキー場、旅行会社と提携する事で安いツアーを企画し、気軽にスキーを楽しめる企画を多数作り宣伝しました。

さらに、スキー場で、スキー用具のレンタルができるようになったという事が非常に大きな出来事でした。今までスキーに行くとなるとウエア、スキー板、ブーツ、などかさばる用具を持っていかなければなりませんでしたが、ゲレンデでレンタルできるとなれば、防寒具等だけを持っていけばいいのです。これは非常に画期的な事で、スキー人気を取り戻す一つの要因となったのです。

スキー場や地域、また旅行会社の努力によって、今またスキーブームが到来しています。ゲレンデを颯爽と滑り落ちる快感、さらに手軽に、リーズナブルにスキーを楽しめることが、スキー人気を復活させたといっても過言ではありません。

<参考サイト>
スキー・スノーボードツアーや日帰りスキー旅行プランの事ならオリオンツアーにお任せ!